ドライジンジャーが優秀すぎる!

ドライフルーツってなんであんなに美味しいのでしょう。
生のまま食べるのももちろん美味しいのですが、ギュッと旨味の凝縮されたあの味。
噛みごたえのあるあの食感!それになんといっても素材は果物。
チョコレートやクッキーを食べるより、体に良い気がしてついつい間食のおやつに選んでしまいます。

ですが・・・。

「ドライ」であれば何でも好きなのだと思われてしまったようです。
鎌倉土産にと職場の先輩に戴いたのは「ドライジンジャー」。
そう!お砂糖漬けの生姜です!


このまま食べれるけれども・・・でも、やっぱり辛いし!
ついつい食べ過ぎちゃうってこともないし!むしろ減らない?どうしましょう!

と、ついこの間までは思っていたんです。

このまま食べないのももったいないしどうしよう。

悩める子羊状態の私が、本日のお買い得品”子持ちカレイ”と“ごまさば”を手ににらめっこしていたその時!
神が降臨されました!(おおげさ)

煮魚の臭み取りに使う生姜を「ドライジンジャー」に代えてみればいいんじゃない?

結果コレが本当に美味しいんです!!
普通の生姜は臭みをとるのが目的なので、おそらくちゃんと生姜を食べる人なんてあまりいないと思います。

少なくとも、私は残していました。

けれど、これで煮た生姜はお魚の煮汁でドライから本物の生姜に逆戻り!
しかも元々お砂糖漬けになっているので、甘くてさくさく!
生姜を食べたくて多めに入れたくなります。
いつものご家庭の味に一役かってくれますよ。

ドライジンジャーを常備して、ワンランク上の煮魚をぜひ作ってみて下さいね。

Comments are closed.