スキンケアの基本をきっちり

お化粧を初めてしたのは20歳少し前でした、
それからのお手入れ、帰ってきてからキレイに洗い流すまでのプロセスは同じようにしています。
化粧品も種類が豊富になっているけれど、下地とファンデーション、アイメイクなどして
一日の仕上げはクレンジングクリームやジェルで拭き取ってから洗顔としています。

クレンジング、洗顔せっけんとしなくても一回のお手入れでいいという商品は沢山ありますね。
美容系サイトでもよく紹介されています。
ですが、お化粧した油分きっちりとキレイにするにはW洗顔が、ベストと感じます。

朝と夜の2回洗顔していてもクスミとか古い皮膚がのこってしまうので、
より丁寧にするのが心地いい肌でいるためのコツではないかなって思っています。
一日のよごれはその日のうちに、なんでもないことのようですがこれもそうですね。

朝と夜2回の洗顔と、クレンジングなどでメイクをクリアにしていく、この時間は一日のなかでも貴重なやすらぎタイムのよう。
お肌きれいにして年齢よりも若く見えるような丁寧なスキンケアは、
外見が見栄えよくなるだけとも思いがちですが、そうでもないなって思ったりするこの頃。

この季節なら気温が上がってきて汗もするようになり、UVケアや衣類でもUV防止なんていうシャツや手袋までありましたね。
日焼けしないよう顔や腕、脚の部分などもお手入れとグッズで守ってあげたいものです。

暑い季節はそれなりの手入れをし、寒くなったら温めることをまずしながらすごすのは暮らしやすくいられるようにということから。
メイクするのもお出掛け前に気持ちをきりかえる為、スキンケアの時間もより大切と感じます。

Comments are closed.